FC2ブログ

記事一覧

斎藤弥九郎

斉藤弥九郎
富山剣仁会 理事長の佐藤です。
いつもありがとうございます。

毎年3月に北日本新聞社主催の「斎藤弥九郎剣道大会」が開催
されているので、年に1回はこの「斎藤弥九郎先生」の話を
しているかと思います・・・

富山県出身に、こんな凄い剣士がいたのですよ!!
斎藤弥九郎は現在の氷見の農家で生まれ育ち、なかなか貧困生活から
脱出することができず、15歳で江戸へでることを決意します。
お金が無く、今で言うアルバイトをし、野宿をしながら江戸にたどり
着くのです。
江戸では旗本の小者となり、住み込みで働きました。
夜は徹夜で読書し、剣道もがんばりました。
20代で道場の師範代になるくらい、強くなります。
29歳で独立。「練兵館」を開き、後に幕末江戸三大道場と呼ばれる
までになりました。
そして「練兵館」斎藤弥九郎先生の門下から、桂小五郎(木戸孝允)・
高杉晋作・伊藤博文など、明治維新で日本をかえ日本を背負っていく
者がたくさん出ていくのです。

「富山剣仁会」もそんな思いで設立しました。
決して剣道のチャンピオンを育てる会ではありません!
ここは世の中で活躍できる人を育てる会。
そして我々大人も一緒に成長できる会。
皆さんで「練兵館」に負けない「富山剣仁会」にして行きましょう!!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント