FC2ブログ

記事一覧

侘び寂び

お茶
富山剣仁会 理事長の佐藤です。
いつもありがとうございます。

昨日、午後から少し時間ができたので、水墨美術館の
お茶室へ行ってきました。
いつもお世話になっているMさんが、素敵な着物で迎えて
下さいました。
慣れない世界なので、緊張しました(汗)

写真のお花もMさんが飾られたそうで、いろいろお話しを
伺いました。
普通、花束などは、豪華に見せる為、花を盛っていきます。
茶道では、そこにあるものを削ぎ落していきます。
飾らず、気取らず、捨て去ったところに残る清らかさ。美しさ。
あ~日本人でよかったな~と改めて思いました。
お花だけではありません。
動きや中身もその「侘び寂び」こそが本物なのでしょうね・・・

「花は盛りに月は隈なきを見るものかは」・・・徒然草より。
スポンサーサイト



コメント

No title

素敵な写真ですね。
一輪のお花に、癒されたり、勇気をもらったりします。
時には、凛と立ちなさい、と言われているような気がすることもあります。
そんなとき私も、日本人でよかった〜と思います。

コメントの投稿

非公開コメント