FC2ブログ

記事一覧

続き

富山剣仁会 理事長の佐藤です。
いつもありがとうございます。

さてさて、昨日の続きを・・・
皆さんはこのマイケル・ジョーダン選手をどのように
感じられたでしょうか?
いつものように、答えの無い質問です。
文献や他意見を見ていると、マイケル・ジョーダンを
批判する内容が多く見られます。
あくまでも個人的な意見です!
私は、シカゴ・ブルズやその監督の、バスケットボールに
対する気持ちがその程度なのだな~と残念な気持ちになり
ました。
シカゴ・ブルズが低迷した理由は、他の選手が活躍できる
場を失ったからでしょう。
要は、もういいや。という気持ちになったのではないでしょうか。
この様な団体はスポーツに限らず、世の中に結構あるのではない
かと考えます。
特に民主主義の日本では、会社でも多いように思います。
しかし!組織や団体の考えや歴史がしっかりし、ぶれなければ、
そう簡単には流れが変わらないと思うのです。
スポーツ心理学において「集団凝集性」という言葉があります。
簡単に、武道館の子供に置き換えていうと・・・
「俺は富山武道館の選手なんだぞ!!」と思うだけで自信になり
良い試合ができる、という感じでしょうか。
私はこれを、社会に出ても心に置いて生きていって欲しいと思う
のです。
「俺は富山剣仁会の人間なんだぞ!!」だから頑張れる。だから
自信を持って仕事ができる。
子供達がそんな風に思ってくれるよう、私は決してぶれないよう、
これからも剣道をしていきたいと思っています。
おわり(笑)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント