FC2ブログ

記事一覧

富山サムライ

富山剣仁会 理事長の佐藤です。
いつもありがとうございます。

富山市郷土博物館で富山サムライの装い「武具展」
が開催されていることもあり、先日久しぶりに富山城
の中に入ってきました。

日本の武具は、戦国時代までに戦いの道具として
高度に発達しました。
しかし、江戸時代から大きな戦乱がなくなります。
こうして「剣道」が生まれていくわけですが・・・
一方で、実用性から離れた武具が装飾に重きを
置かれるようになり、大名たちが、とてもおしゃれに
なっていったのです。

今回の武具展では、富山藩でつくられた貝細工の鍔や
印籠が展示してありました。
とても綺麗でしたよ♪
では写真で紹介しますね。
※もちろん撮影の許可もらいました(^_-)
2017022614070000.jpg
2017022614100001.jpg
2017022614080000.jpg
2017022614140001.jpg
2017022614090000.jpg
最後のこの羽織は「火事羽織」です。
江戸時代の武士はこれを着て火事現場に向かいました。
火の粉を受けても簡単に燃えないように仕立ててある
そうです。
家紋は富山前田家のものですね。

お時間があれば是非・・・

コメント

コメントの投稿

非公開コメント